ロシアンブルーの男の子「PON」と家族の成長日記

Prev  «  [ 2019/01 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

PON母

Author:PON母
2017.3.10生まれ
ロシアンブルーの男の子
「PON」
まゆ毛…あるよね?

父・母・長男(高3)・次男(中1)・三男PONの
4人プラス1ニャン家族です

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
WISH
<
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村(ロシアンブルー)
人気ブログランキング
ブログ村ランキング
ブログ村(子育て)
ブログ村(主婦日記)

センター試験

19日、20日のセンター試験。

前日までは大雪で
DSC07381_convert_20190121054308.jpg
次男がお正月につくった雪像もすっかり埋まり。

どんな日和になるのかと思っていましたが、

DSC07304_convert_20190121053430.jpg
当日はぴかーっ、と青空。

なんとも気持ちの良い朝をむかえられました。

遠くから通う受験生も多いでしょうから、よかったですね!












DSC07316_convert_20190121053744.jpg
PONも陽だまりの中で












DSC07324_convert_20190121053714.jpg
いまごろ にいちゃん がんばってるかな~












InkedDSC07318_convert_20190121053804_LI.jpg
にいちゃん がんばれー

と、あくびに見せかけて。 実は、おひげをぱぁー、と広げて応援。












さらには
DSC07358_convert_20190121054047.jpg
いまごろ おひるごはん たべてるころかな~












DSC07371_convert_20190121054144.jpg
ねんを おくっておこう












DSC07372_convert_20190121054212.jpg
にいちゃん がんばれ      にいちゃん がんばれ












DSC07377_convert_20190121054247.jpg
にいちゃん がんばれー

と、またまたあくびに見せかけて。 家族にとっては一番の力強いエネルギーを送り続けてくれました。










そのかいあってか、どうやら大コケは免れたらしく。

最初の希望通りの大学に出願する、と言っておりました。

ひとまず良かった。良かった。

でも二次試験対策はこれかららしいよ。

これから赤本ですって。












DSC07380_convert_20190121054529.jpg
にいちゃん がんばれ

にいちゃんなら できる















ポチしてくれたらうれしいですにほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



人気ブログランキング








朝試験会場まで送って行ったのですが、会場前に先生方と思われる大人がずらりと並んでいました。
1科目の人と2科目受験の人でスタートの時間が違うから、最低でも1時間以上はこうやって待っててくれたのかと思うと・・・。
うれしいことだねぇ、と思ってなんだか涙がぐわ~、っと出てきたの(笑)
こういう人の温かさ、って年々涙腺崩壊していきますね。
長男と友達を車から降ろして帰り途運転しながら涙まみれ。
対向車の人に不審がられたのは間違いないです。


応援してくださったみなさま。どうもありがとうございました。








「初耳学」

最近ハマっているのが「プレバト」と「初耳学」。

木曜日は録画するものが多くて優先順位的に今まで撮れなかった「プレバト」でしたが、
ビデオを買って3番組同時録画できるようになってから見始めました。
教養というものがまるでないものですから、ためになるなる。
俳句の添削を聞いては、なんて私は無駄な言葉が多いのだろうと思い、
水彩画、消しゴムはんこ、お花、お料理・・・どれをとってもみなさんすごいな~、と感心しちゃう。
やっぱ芸能人って芸術的センスあるのでしょうねぇ。

そしてもう一つ。「林先生の初耳学」。
今は「アンミカ先生のパリコレ学」に夢中になっていますが、先週?先々週?っていうの?の「高学歴ニートの人たちとのお話」とても勉強になりました。

「好きな仕事しかしたくない」という高学歴ニートの人たち。
それに対しての林先生や、そのあと出てきた欽ちゃん(萩本欽一さん)のお話がまさにぴったりリンクしていてビックリでしたね。

林先生のグラフがわかりやすかったですね。
横軸に「好き」「嫌い」。
縦軸に「できる」「できない」。
というもの。

「好きか嫌いか」と「できるできない」、どっちを優先して仕事を選びますか?というものでした。
どっちをとるのが正解ということではなく、林先生が最終的に行きついた答えは、
「自分ができることをしよう」ということになったらしいです。

最初銀行に勤めたり、起業もしたみたいなことも言っていたかな?
林先生的には「空白の3年間」と言っているらしいですが、好きなやってみたい金融の仕事をしてみて、ことごとくうまくいかなかったようです。借金も増えて、結局やめてしまわれたとか。

ところが、好きではなかったけれども「人にものを教えることはできた」と。
予備校の講師では大人気だったそうです。

「自己啓発の本を書きませんか?」と言われた時も、嫌だったけれども書いてみたら、出すたびベストセラーで。
自分の書きたかった「すしうなぎ天ぷら」とかいう本は全然売れなかった、と。

好き嫌いを基準に選ぶよりも、自分にできるできないを基準に選んだほうが成功した、というお話でした。

あと、好き嫌いは結構「偶然」が関係しているけれども、「できるできない」は必然である、と。
例えば「ゲームを作る仕事をしたい」というのも、「100年前に生まれていたら、そのような仕事はなかったのではないですか?」。
好きか嫌いかは結構偶然が関与してないですか?というのも、そうだよな~、と思って見てました。

子どもたちにも「自分の好きなことはなにか考えて将来決めなさい」なんて言ってしまうけど、
「自分のできることはなにか考えて決めなさい」の方が、実際は成功に繋がっているのかも知れないですよね。
もちろん、自分の好きなことが「できること」であるのが一番幸せなことなのでしょうけれど。

欽ちゃんのお話はと言いますと。
「自分の好きなことだけやっていたら、今の自分はいない。」というもの。
最初は苦手だった坂上二郎さんに「コンビ組まない?」と誘われ、断れないからコンビ組んだら大成功だったと。
あとよく職人さんにインタビューする機会があったけれども、一流と言われている職人さんも「初めはその仕事が好きじゃなかった」って大体言うよ。って。
「おやじが職人だったから仕方なく自分もやり始めたけど、今は好きだよ。」とお話される方が多い、と。

世の中の一流と言われている人たちは、好きなことだけやって一流になったわけじゃない、ってことですね。

ふふふ。最近この二つの番組に刺激を受けています。




さてさて。今日のPON。
DSC07185_convert_20190117135243.jpg
1階からネズミを運んできましたよ











DSC07187_convert_20190117135316.jpg
このネズミは一日に何回も1階と2階を行ったり来たり。PONに運ばれてきます。











そして
DSC07201_convert_20190117135519.jpg
なんだか兄ちゃんのまいたスプレーに反応して












DSC07202_convert_20190117135404.jpg
ゴロン












DSC07203_convert_20190117135555.jpg
ゴロゴロ












DSC07204_convert_20190117135643.jpg
ゴロゴロん











DSC07208_convert_20190117135736.jpg
ペロリんちょ












DSC07219_convert_20190117135941.jpg
2回戦いく?











DSC07220_convert_20190117135829.jpg
ゴロ~ン












DSC07221_convert_20190117140018.jpg
ノビ~












DSC07222_convert_20190117140111.jpg
ノビノビ~












DSC07246_convert_20190117140216.jpg
ハッと我に返る













スプレー危険ですわ。

そんな兄ちゃんも今週末センター試験。
いつも挙動不審な兄ちゃんですが、いつにもまして挙動不審度があがっている気がする・・・。
緊張でもしているのでしょうかね。

それこそ以前みた初耳学で、林先生が「人が緊張するのは、実力以上のものを出そうとしたとき」って言ってましたよ。たしか。
「どんな問題がでても解けるだけの勉強をしてきたか」と問われれば「否」と答えるしかないはずなんです。
そこまで全部網羅する時間なんてなかったはず。
だったら、「できる問題をとりこぼしなく解く」ということしかできないと思うんです。
緊張したからって、実力以上のものはでませんからね。
「出来ることだけを淡々とやりなさい。」としか言えないな~。

出来ることを淡々とやれ、兄ちゃん。


あとは、父さんも言っているように「ラッキーなやつだから大丈夫じゃない? できる問題がでるんじゃないの?」というのも言い得てると思うのです。
運だけで生きてきたようなやつなので(←言い過ぎ☆)、きっと大丈夫でしょうよ♪








ポチしてくれたらうれしいです↓
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



人気ブログランキング








『十二国記』 読みました

今日はとても暖かい日になっていますこちら地方。
ストーブの温度もググっとさげて、38℃の高熱まで。
つい2~3日前は42℃の超高熱でしたから、だいぶ暖かいです。


さてさて。
『十二国記』シリーズ全部読みましたよ~。



外伝の扱いになっている「魔性の子」から





「黄昏の岸 暁の天」 まで。


ちょうどこの2作品は表と裏のような内容になっていました。

最初「魔性の子」はホラーだと聞いていたので、超ビビりな私としては、読もうかどうしようか迷ったのですが・・・。
読んで正解!
この作品からスタートしてよかったです。
それに「もう一つの世界がある」とわかった上で読み進めるのならば、なにも怖いところはなかったですねぇ。

このシリーズの何がいいって。
やっぱりいいも悪いも判然としない、現実世界そのもののリアリティですかねぇ。 
立場によったり、時と場合によったり、同じ人でも変化するところ・・・等々。

そしてファンタジーでありながら、その世界で生まれるところからどうやって暮らして命をおえるかまでのおおよその人生が説明されているのがすごいです。
どんな世界なの?って不思議がいっぱいになりそうなのに、全部構築されているんです。

ちなみに命は木の実から生まれますよ。



読むのが遅い私ですが、一番好きな内容で、驚異の3日で読んだのはこちら↓

「図南の翼」でした。
王になるべく旅をする少女の物語。
闊達な少女も小気味いいし、あらゆるところに散りばめられた教訓も好き。
途中でてきた「人妖」のぞわっとする恐怖はこのシリーズの中で一番でした。

と言いつつ。
全部おもしろかったですよ~。

早く続きが読みた~い!! と思って調べたら。
なんと! 今年新作が出る予定なんじゃないですか!
公式サイトに出てましたよ。

新潮社 公式サイト → 

これで「戴国のつづき」がわかりますね~。
王の行方も気になりますが、なんといっても生まれてこのかた幸せなときがあったのかしら・・・という泰麒の行く末が気になる。
絶対幸せになってほしいわ~。

もう、待ち切れないよ~!!






さて今日のPON。
DSC07129_convert_20190114170953.jpg
なんともゴキゲンな表情をしておりました。












DSC07131_convert_20190114170739.jpg
正面からみても ロシアンスマイル












DSC07135_convert_20190114170809.jpg
上向き加減も ロシアンスマイル












DSC07136_convert_20190114170833.jpg
うつむく表情も ご機嫌さん












DSC07171_convert_20190114170925.jpg
おててダラリ で ワイルドさもアピールして












DSC07172_convert_20190114171123.jpg
最後は変顔もサービスしてくれました
(歯一本ないよ・・・(笑))











ポチしてくれたらうれしいです↓
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



人気ブログランキング










ようやく部屋らしく

子どもたちの部屋に、年末に頼んでいた机と本棚がようやく届きました。
これで、ようやく普通のお部屋のようになりましたよ~(笑)

10年くらい前からかな~。
今までは「ベッド + 机 + キャビネット」が一緒になった組み立て家具を使っていたのですが、あんまりにもガタピシがひどくて。ベッド部分は先にご引退いただいておりました。

残された机とキャビネットは、ガタピシいいながらもずっと我慢してもらっていたのですが、
高さも合わないし、本棚も欲しい、ってことだったので、もう大盤振る舞いですよっっ。
(ちなみに、今までは本棚の代わりにカラーボックスを縦にしたり横にしたりして積んで使ってもらっていましたよ(笑))

全て配置が終わった部屋は気持ちがいい~

長男には二次試験までのあとおよそ1ケ月。 みっちりしっかり勉学に励んでもらいましょう。
大学行ってからもずっと使えるしね♪ (←さてさて、行けるかな?(笑))

次男は中・高・大 と長く使ってもらえますねぇ。



本棚は完成品を運んでもらえたのですが、机は自分で組み立てでした。

もちろん、PONもお手伝い。

DSC07069_convert_20190111183140.jpg
ふふふ。薄っぺらい箱に入り込んでますよ。(←このときホワイトバランスがおかしくて青いです☆)











DSC07079_convert_20190111182955.jpg
いない。いない。
(よ~く見ると、いるのがわかりますか?)











DSC07080_convert_20190111183111.jpg
ばあ!


急に開けられるとびっくりしますねぇ。
(あら。おしりにピントが(笑))











DSC07081_convert_20190111183202.jpg
開けられると外に出てくるおPONさま












DSC07085_convert_20190111183252.jpg
ぐるっと一周して、また入ろうかな~ 、なんて考えてますよ












DSC07086_convert_20190111183516.jpg
ここから入ろうかな












DSC07087_convert_20190111183538.jpg
くんくん












DSC07088_convert_20190111183558.jpg
やっぱり兄ちゃんのようすを見に行こう、っと










やっぱり箱よりも、ネジや部品にちょっかいかけたいPONでした。












ポチしてくれたらうれしいです↓
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



人気ブログランキング









かじリンボーと雪の中の猫

金曜日から仕事が始まり、次男の部活も復活すると、途端に更新が鈍くなってしまいますねぇ。(←言い訳)

ところで皆さん。年末の「笑ってはいけない」ご覧になりましたか?
アンミカさんの「リンボー」完成度高かったですね~。
(・・・って、いい大人が「笑ってはいけない」なんて観ませんかね。私も年越してから次男がビデオで観ていたのをチラッと見ただけですしね。でも最高でした。ヤンシ―&マリコンヌさんの「リンボー」ですよ(笑))

で、頭がリンボーに侵食されて「かじリンボー」。

うちのかじリンボーちゃん見てやってください。

DSC06804_convert_20190107045407.jpg
あら、なんてかわいらしい子なのかしら。 ナデナデ







していたら・・・。
DSC06807_convert_20190107045805.jpg
スンスン








DSC06810_convert_20190107045859.jpg
カプッ








DSC06815_convert_20190107050103.jpg
スンスン ペロッ








DSC06821_convert_20190107050005.jpg
カプッ








これですからね。



で、次男にも。
DSC06737_convert_20190107045626.jpg
ギギギギギーーーー

こんな感じです。
すぐかじるんですよ。
ま、PONの名誉のために言っておきますと、嫌がることをやり続けるからなんですけどね。嫌だという意思表示ですぐやめておけばこうはなりません。最初のは私がかじってる写真を撮りたくてわざとやってます☆









で、話は変わって。
雪の中の猫さん。

DSC06999_convert_20190107044935.jpg
夏と違って、見かけることの少なくなった外猫さん。
久しぶりに我が家の裏にやってきました。
でもこの猫さんは初顔だと思います。








1546804974dKXjdVTxMGoTYva1546804972.gif








DSC07043_convert_20190107045242.jpg
筋肉隆々で、被毛もしっかり。お外で生きているだけあります。
うちの側に来るくらいだから男の子だと思うんですよ。(←猫であっても女の子には縁がないと思う(笑))





この猫さんと、もう一匹。いるんですよ。
この間の夜、PONが2階の窓からずーっと何かを見ているな~、と思ったら、雪の中にたたずむ猫さん。
そして少し離れたところにもう一匹。
たくましく生きてるんですよねー。

夜中ってお天気が荒れがちじゃないですか。
この寒空に風もゴーッと吹き荒れて。
そんな中でどこかに風よけを見つけてうずくまっているのかと思うと、
苦しくなるんですよねー。

PONがうちに来る前は、こんな気持ちにもならなかったのですけれど。
自分ではどちらかといえば慈悲深い方だと思ってきたのに、全然でしたよ。
そして今もですけどね。

父さんが雪かきのときに見つけた様子では、どうやらうちの物置の下の隙間にもぐりこんでいるようです。
雪かきして近づくと威嚇してくるらしいです。
そしてその隠れ場所争いなのか、夜ケンカの声が聞こえるときもあります。

猫嫌いだった父さんも「猫小屋作ってやった方がいいか?」って言うようになりました。

でも、作るとなると2個ですか? 近くに2個あっても仲良く使えるのか?
・・・とかの迷いもあり。

さらには、稀だけれど、一晩で40~50センチの雪が積もることもあるのに、すっぽりその猫小屋が埋もれてしまったらどうするの? 生き埋めよ。 そこまでの責任はとれないわ。・・・とか。

おうちを提供することになり、さらにはごはんも提供することになったら、それはもうすでにうちの子になる、ってこと。
うちの中にいる子のことも目が行き届かないかと思って心配なのに、外猫さんがよそでどんな粗相をするかわからないし、病気やケガの責任なんかとれない。情が移った途端に突如姿を見せなくなったらどうするの?
等々。迷う今日この頃。
そして昨日は一度も見かけていない・・・。



この寒空の下。たくましく生きている猫さんに何ができるのか。してはいけないのか。








そしてPONは毎日。
DSC07047_convert_20190107050537.jpg
ストーブにしがみついています。







DSC06981_convert_20190107044653.jpg
とろけて








DSC06985_convert_20190107044845.jpg
とろけています。





どんな猫さんでもあったかいところが好きなはずだよね。

でもこんなにぬくぬく過ごしてきたPONは、いくらかじリンボーでも、内弁慶なだけ。
外猫さんが家の中に入ってきたら、絶対勝てないはず。
家に入れることは考えられない・・・と。冷徹な私です。








ポチしてくれたらうれしいです↓
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



人気ブログランキング








検索フォーム
最新コメント
リンク
MY WISH