ロシアンブルーの男の子「PON」と家族の成長日記

Prev  «  [ 2019/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

PON母

Author:PON母
2017.3.10生まれ
ロシアンブルーの男の子
「PON」
まゆ毛…あるよね?

父・母・長男(大1)・次男(中2)・三男PONの
4人プラス1ニャン家族です

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
WISH
<
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村(ロシアンブルー)
人気ブログランキング
ブログ村(子育て)
ブログ村(主婦日記)

縄張り争い

我が家にお猫様は1ニャンだけですけれど、
この時ばかりは「縄張り争い」が繰り広げられます。

そう。その時とは「掃除機をかけるとき」。

おかげさまで掃除機をこわがることなく育てることができましたが、
掃除機がライバルなのか、はたまた掃除機をかける私がライバルなのかは不明ですが、
キャットタワーに近づくやいなや毎度のように「てっぺん争い」が繰り広げられます。

DSC07251_convert_20180422045046.jpg
この場所は、オレさまのものだから










DSC07252_convert_20180422045202.jpg
あーら










DSC07254_convert_20180422045253.jpg
よっと
身づくろいでもはじめよっかな










DSC07257_convert_20180422045354.jpg
つーん









DSC07258_convert_20180422045436.jpg
ゆずらないぞ









だって
DSC07260_convert_20180422045550.jpg
んーーー?





DSC07261_convert_20180422045624.jpg
んーーーーーー???
なんて、一番見晴らしがいいんだぞ。










DSC07262_convert_20180422045657.jpg
この場所はわたさない








・・・って、PONちゃん。
母さん別にあなたの場所を取ろう、ってんじゃないのよ。
あなたのいるそのてっぺんも掃除機かけたいだけなのよ。

キャットタワーの他の段は許せても、てっぺんだけはどうしても自分の陣地として許せなのか、
毎度のようにこの争いは繰り広げられます。

掃除機かけ始めで部屋の違うところをかけてるときは、私の周りをウロチョロ動き回ってるだけなのに、
キャットタワーに近づいた途端、
ダダダダ―――――ッッ、
って駆けあがります。

たぶん家中で、「PONにとって唯一の譲れない場所」。










  ↓ ポチしてくれたらうれしいです
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村










実は次男と「もう一匹ねこ欲しいよね」なんて言っていた時期もあるのですが、
この縄張り意識の強さもあり、PONはひとりの方が平和かな・・・なんて思うようになりました。
(次男は白い猫に憧れており、私は女の子に憧れており。留守番のときもさみしくないように、なんて気持ちもあり。次は保護猫で白い女の子をみつけたら飼っちゃおうか、なんて言ってた時期も。←経済的にも無理なくせにね(笑)。)
でも先月帰省してた私の弟の家でも「留守番のときにさみしくないように」と猫を増やした途端、
新猫(現在2歳の♂)が先住猫(現在8歳の♀)を追いかけるようになって、1階と2階で隔離生活させてるんですって。
去勢手術しても変わらなかったらしいです。
「留守番のときさみしくないように」というのは人間側の勝手な思い込みだけで、
もしかして猫にとっては自分の縄張りが減るストレスなの~?なんて考えが頭によぎり。
昔実家で飼っていたきょうだい猫も、生まれた時から一緒だったから一緒にいるのが普通だったのかしら・・・。
多頭飼いの方はすごいな~、と感心してばかりの今日この頃。









C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://happyponchan.blog.fc2.com/tb.php/217-206e588c


検索フォーム
最新コメント
リンク
MY WISH