ロシアンブルーの男の子「PON」と家族の成長日記

Prev  «  [ 2019/01 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

PON母

Author:PON母
2017.3.10生まれ
ロシアンブルーの男の子
「PON」
まゆ毛…あるよね?

父・母・長男(高3)・次男(中1)・三男PONの
4人プラス1ニャン家族です

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
WISH
<
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村(ロシアンブルー)
人気ブログランキング
ブログ村ランキング
ブログ村(子育て)
ブログ村(主婦日記)

個人的 祝10周年

5月10日に、乳がん手術から10年の節目となる定期健診を受けてきました。
いつも通りの「肺の写真」「肝臓のエコー」「触診」「問診」「血液検査」です。
数日前に血液検査の結果が送られてきまして、全部クリアでした~。
祝☆10周年!!

去年は次男の熱騒ぎやPONがきたりして、自分のことにかまってられなくて
検診1年とばしちゃったんだけど、結果よかったからオールオッケー♪

普通のがんは5年が節目といいますが、乳がんは進行が遅いので10年が節目といわれていました。
(この10年情報を更新していないので、今はどうなってるのか知らない(笑))
記念すべき10周年を迎えられたことに感謝!!


~ちなみに今までの経緯~
私が34歳になったばかり(長男小1から小2になる春休み。次男2歳1ケ月。)のときに、乳がん発覚。
次男が最後の子と決めていたので、自然に「おっぱいいらない」というまで母乳を飲ませようと思っていて、
このときまだ母乳を飲ませていました。
次男が1歳くらいの時にはもう異変を感じていたのですが(おっぱいが空になってもしこりがあったり、血が混じっていたり)
父さんが東京へ半年仕事で勉強しに行く時期とかぶっていて、父さんが帰ってきてから病院に行こうと決め、
ちょうど帰ってくるタイミングに検査結果が出るように病院に行っておきました。
結果は乳がんにも数種類ありましたけれど、女性ホルモンによって増殖する一番おとなしいタイプの乳がんでした。
左乳房全摘手術&左脇のリンパを半分くらい取って丁寧に転移がないかどうか調べてもらいました。
幸い、リンパ節転移はありませんでしたので抗がん剤はせずにすみました。
術後、当時の標準治療だったホルモン治療をしました。
おなかにうつ注射と飲み薬で強制的に女性ホルモンを抑えるのですが、34歳で更年期障害よ(笑)。
この治療は5年で終わり、また生理が復活してますけど。で、今また更年期?(笑)
一体人生に何度更年期があるんだ? ま、それくらいいいけど~(笑)



・・・こんな感じでこの度、祝10周年でございます。
当時まだ子どもたちが小さかったので「子どもたちが大きくなるまで生きている」ことが目標でした。
 「次男が小学校にあがるまでは生きていたい」から
 「次男が20歳になるまでは生きていたい」に変わり
 今は「60歳まで生きること」を目標にしています。
PONがうちにきてくれましたからね。「PONの面倒を最後までみたい」のは絶対だから、自分が60歳までは生きないと。

「それができたら、多くは望まない。」という気持ちになれたのが、病気になってよかったことです。
もし病気になっていなかったら、自分が死ぬなんて考えもせずにただぼんやり生きていたと思うんです。
今でも人に知られたくない汚い感情をたくさん持っているのに、もっともっとそんなのを抱えていたんだろうな~、と。

おそらく地球上の生命は(動物も植物も菌類もウイルスでさえも)、
「子孫を残す」という目的のために生きているのかな~、と。
それが、強い者しか許されない自然界。
人間界でもそれが叶うのはただの幸運のようです。
(いつもの「ホンマでっか情報」ですけど、結婚について、男性は見た目とか学歴とか関係しているらしいけれど、女性は一切関係なくて、ただの「運」っていう説をみました。ましてこどもに恵まれるなんて本当にただの運ですよね。)

結婚もできて、子孫も残せて、なんて幸せな人生。
その子どもが自立するまで見届けられたら、もうそれ以上はないです。

最後、病院のベッドから動けなくなっても、その与えられた環境の中で、楽しいこと見つけられる人になりたい。
その与えられた時間に感謝をもって。
自分の欲を叶える事ばかりじゃなく、「人に何かをしてあげられるのが本当の幸せ」って思い続けていたい。
口しか動かせなくなったら、毎日「ありがとう」って100回言えるような人になりたい。
感謝。感謝。感謝の気持ちを持ち続けられる人になりたいな~。
と今は思っています。



病気になったからこそ、自分が死ぬまでの時間をいろいろ考えられるようになったけれど、
常日頃から自分が死ぬときのことをセットに考えちゃうのは、
ある意味ビョーキですけど(笑)





こんな話ばかりじゃアレなんで。
PONのあくび3連発をのせて終わりにします。

DSC08424_convert_20180529053003.jpg
ゴロン ゴロン





DSC08423_convert_20180529053043.jpg
くかーーーー










DSC08425_convert_20180529052927.jpg
ゴロン ゴロン





DSC08426_convert_20180529052900.jpg
くかーーーー










DSC08427_convert_20180529052834.jpg
ゴロン ゴロン





DSC08428_convert_20180529052748.jpg
くかーーーー














DSC08417_convert_20180529053146.jpg
はずかしいです















   にほんブログ村 主婦日記ブログへ
   にほんブログ村








※本日の記事につきまして。もっとずっとツライ経験をお持ちの方がたくさんいらっしゃる中で(病気や災害や自分じゃなくお子さまのご病気とか・・・)、これは私のたわごとと思って聞き流してくださいませ<(_ _)>。









C

omment

Re: nyankororingring さま
いつもコメントありがとうございます。
ふふふ。自慢のおなか周りになっちゃいましたっっ(笑)

目指せ スリムなロッチ先輩です!!

PON母 URL | 2018/05/30 18:49 [ 編集 ]

Re: Anneママさま
いつも温かいコメントをありがとうございます。
Anneママさまにこう言っていただけると、なんだか泣けてきますね。。
震災にあわれたり、アメリカであった事件や、ご自身やお嬢さまのご病気だったり・・・、
経験値が違いすぎますもの。
これからは私も同じくらい人に寄り添える人になりたいし、幸せいっぱいつかみます~♪♪

PONかわいいでしょう~?
特におなか周りが(笑)

PON母 URL | 2018/05/30 18:47 [ 編集 ]


あいや〜PONちゃん、
こ〜やって拝見すると

ま・る・い!

nyankororingring URL | 2018/05/30 08:01 [ 編集 ]


10周年、おめでとうございます。
あっという間の10年、そしてやっとこさ迎えた10年だったことでしょう。
乳がん、恐ろしい病気です。小林麻央さんが亡くなるまでのあの騒がれていた期間、同じようにびくびく怖い思いもされたことでしょう。
自分と同じ病気の人が先に亡くなってしまうほどの恐怖はないと思います。
それでも、よくぞ完治してくれました。
若い時に怖い思いをされ、子供が小さかった分、ご主人様も周りのご親戚も、ただただ祈るしかなかったでしょうね。この子がもう少し大きくなるまでは、と思わずにはいられなかったでしょう。
ああ、本当に良かったです。
先に辛い思いをした分、今からの人生幸せいっぱいですよ。
その筆頭がPONちゃんの存在。
そして素晴らしい息子さんたちのご成長。
どうかご主人様よりも1日も長く生きて、しっかりとそばにいて差し上げてね。心の支えとなったのは子供たちはもちろん、ご主人様の存在が何よりも大きかったと思います。
一緒に乗り越えた10年、本当におめでとうございます。

PONちゃん、可愛いのもいい加減にしないとおばちゃんぶっ倒れちゃうじゃないか。プププ。

Anne ママ URL | 2018/05/30 07:39 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://happyponchan.blog.fc2.com/tb.php/232-b5d374d2


検索フォーム
最新コメント
リンク
MY WISH