ロシアンブルーの男の子「PON」と家族の成長日記

Prev  «  [ 2019/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

PON母

Author:PON母
2017.3.10生まれ
ロシアンブルーの男の子
「PON」
まゆ毛…あるよね?

父・母・長男(大1)・次男(中2)・三男PONの
4人プラス1ニャン家族です

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
WISH
<
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村(ロシアンブルー)
人気ブログランキング
ブログ村(子育て)
ブログ村(主婦日記)

停電もなおり普通の生活にもどりました

いい感じで今日はPONが足元で寝ておりますので、ブログ更新できますよ。
いつもは一緒に寝ようと私の周りをウロつき、パソコンを使うことなどできないんですけどね(笑)
(パソコンつかうと私の手をかじってくるのよ(笑))

さてさて。震源地の方では被害がわかるにつれ痛ましい状況が深刻になっておりますが、うちは昨日の夜10時頃に電気も復活し、すっかりいつもの日常に戻りました。
電気がある、ってありがたいことですね。
約まる二日の停電。こんなことは人生初でしたね~。

学校は月曜日、火曜日と給食なしの3時間授業になると連絡網が回ってきました。
給食センターがお休みらしいです。
たしかに食料の調達はまだまだ不便ですものね。


地震発生の日の朝のPONです。
1536411003vvAJz48nVJ12Aeo1536411001.gif
怯えて隠れていて、きっとずっと寝てなかったんだと思うのですが、モリモリ食べてくれて安心しました。

というか、いつもより食欲旺盛になったくらいでした。

PONもそうだし、私たちもなのですが、食欲ハンパなくなったんですよね。
なんとなく動物の本能として、食べられるときに食べておけ、と脳が命じていたんじゃないかと。

「なんにもやることないから、もうご飯にするか。」なんて言いながら食間は短いし、たっぷり食べたあとにおかしも食べたりして、異様に食べまくっていました。

それを考えると本当の被災地なんかで食糧が制限される状況とは、普段考えるよりもはるかに過酷といいますか、理性ではおさえられない本能むき出しの集まりになってしまうのではないかな~、と思ってしまいました。

ま、我が家がただたんに腹ペコ家族なだけかもしれませんけどね(笑)

ちなみにオール電化の我が家は災害弱者(停電弱者)でして。
カセットコンロでごはん支度でした。
DSC03273_convert_20180908213846.jpg
次男は「土鍋ごはん、おいしい。おいしい。」と喜んでくれましたけど。

車で5分の実家では、ガスは全然平気だったので、調理も不便することなく、お風呂もガスで沸かすので普通に入れました。
停電回復が一向にみえない二日目のお昼には、みんなでお風呂に入れてもらいに行ってきました。







6日。地震発生の日の午前中。いつもより音や風に敏感なPON。
DSC03275_convert_20180908213908.jpg
ちょっとした音や風にも敏感で、全然眠れなくてかわいそうでした。寝子なのにね~。











緊張と不安でいっぱいの午前中がすぎ、とうとう昼1時過ぎ。
DSC03300_convert_20180908214130.jpg
力つきました。

よくがんばったよ。ぐっすりおやすみ。・・・と思いつつ、

DSC03298_convert_20180908214204.jpg
まるまっていない、みにょーんと伸びた手がかわいくて手だけのアップ撮ったりも(笑)












DSC03303_convert_20180908214028.jpg
ようやく寝れてよかったね。














翌7日。
DSC03304_convert_20180908214233.jpg
緊張から解放されたためなのか、いつもよだれを垂らして寝ることなんてないのに、自分のよだれでべちゃべちゃになったPON。












DSC03305_convert_20180908214259.jpg
ちゃんと自分でキレキレしてました。












DSC03306_convert_20180908214317.jpg
なんでぬれてるのかわからないの












さらに翌日の今日8日。
DSC03346_convert_20180908214449.jpg
一緒に寝ないといつまでも寝てくれないので、私もお昼寝。
足元でぐっすり寝てましたよ。












1536411176hCM2pa0rBi6br7J1536411175.gif
う~ん    とのびをしてお目覚め。














DSC03379_convert_20180908214900.jpg
その後。お外ウォッチングもしてました。

一緒にうつっているラジオが今回大活躍でして。
長男が中学校のときに、美術か技術の授業でつくったもの。
電池で動くものって必要ですね。音もきれいで、本当に大活躍でした。


PONの砂・カリカリ・缶詰はいつもストックがたくさんあるのでよしとして。
人間用のごはんは、今回たまたま冷蔵庫にいっぱい食材が入っていた日でよかったな~、と。
玉子もベーコンも焼きそばもラーメンもあったし、冷凍庫にお肉いっぱいありました。
お米も5キロが3袋くらいあったし、カップめんやインスタントラーメンもいっぱい買いだめしているし、とりあえずあと数日はなんとかなる勢いです。

昨日、一昨日は、やっているスーパーやドラッグストアでも、売っているのはカップめんと水だけ。とかだったようです。
今日は少しは復活していたのかな~。
(行列大嫌い家族なので、あえて見にも行かない(笑))

カセットボンベも8個くらい在庫があって助かったけれど、1個がみるみるなくなるんだもの。
もっと備蓄しなきゃと思いました。

そしてこれが冬だったらと思うと怖いので、カセットボンベで動くストーブも買っておく?なんて話している今日この頃。
このタイミングじゃないと準備できる気がしないのよ。どこまでも平和ボケ(笑)










 ↓ ポチしてくれたらうれしいです
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村











C

omment

Re: doriさんへ
本日もコメントありがとうございます<(_ _)>

doriさんのおうちもオール電化住宅でしたか。
うちも太陽光パネルをつけたタイミングで、「ガスストーブにしても灯油ストーブにしても結局は電気が使えない時はつけれないんだよね」(結局は電気の力が必要)・・・ということでオール電化にしたのですが、よかったのかどうか??
電気に頼らない器具ももっと取り揃えておかねば、と気づけました。夏のうちでよかったです。
北海道は冬の間は屋根に雪が積もっていて、一切発電しないんですよ~。
doriさん家方面なら冬も大活躍してくれるでしょうね。

お水が10年保存なのはありがたいですね。
うちの床下には新型インフルエンザ騒動のときに備蓄した相当期限切れの水があります。もう飲めないと思うけどトイレ用とかに使えるかな~、なんてそのまんまです。
でも取り出せないかもです(笑)
ご心配ありがとうございました。

PON母 URL | 2018/09/10 22:16 [ 編集 ]


我が家もオール電化住宅なのですが、阪神淡路地震の時に
被害にあった姉から電気が一番早く復旧したと聞き
電化住宅にしました(^-^;
今回地震にあわれた方が太陽光発電をつけてたおかげで
発電中は電気が使えて良かったとコメントされてたので
太陽光発電もあればいいなぁと思いました。
カセットコンロとボンベも何かあった時のためにと置いてます。
西日本豪雨災害の時に頂いた災害用のお水も
10年保存になってたので使わずに置いてます。
が・・・地震になった時とか土砂災害が起こった時
すぐ取り出せるところにないといけませんよね。
備えあれば患いなし・・・と言いますが、
今年は災害が多すぎます(-_-;)
一日も早く日常が戻りますように!

dori URL | 2018/09/09 17:11 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://happyponchan.blog.fc2.com/tb.php/273-ae108793


検索フォーム
最新コメント
リンク
MY WISH